トップページ組織図 青年部活動の紹介会員企業一覧
  基本方針  
   日頃より我々青年部会の活動に対し、親会をはじめ、各会員事業主様の温かいご支援・ご理解を賜り誠にありがとうございます。平成という一つの時代が終わり、令和という新元号になりました。この新たなる時代の幕開けとなる今年度は、親会様からのご高配により、当青年部助成金を特別枠として増額いただけることとなりました。心より御礼申し上げます。

平成30年度の日本経済は、大企業を中心に企業収益が過去最高を記録する中で設備投資が増加するとともに、雇用・所得環境の改善により個人消費が持ち直すなど、経済の好循環は着実に回りつつあります。今後についても各種政策が進展していく中で緩やかな回復が続いていくとの見通しです。一方、国外に目を向けると、イギリスのEU離脱、アメリカと中国による貿易摩擦など海外経済の不確実性、中東諸国の不安定な政治情勢によって原油価格の高止まりや上昇が考えられます。

 こうした中トラック運送業界では、ドライバー不足など深刻さが年々増している問題もあり、政府の進める「働き方改革の推進」もわれわれ中小企業にとっては、良い方向に進むかは不透明です。また、ごく一部のトラック運転手によるマナー違反等が注目されてしまい、安全管理対策を含めた従業員教育の充実強化が必要不可欠です。そういった懸念がある中でも我々は、このような変動に対しても対応し、生き残らなければなりません。

 そういった様々な課題に対して「個」では出来ない対応をとったり、様々な対策を用意したりと、柔軟で迅速な対応を行い、共有できるのが我々ような集団ではないかと考えております。今年度は勉強会や業務協力事業、研修事業を通して働き方改革に伴う業務効率化や、新時代を生き抜くための従業員教育等について見識をを深め、本会のスローガンである「絆」を強固にしていく場として、いるまの支部青年部会の各会員企業がより発展し、変化に対応していけるよう活動していきます。

 昨年度は残念ながら3社の脱会がありましたが、親会役員様方の御協力もあり新年度より4社が新規入会し33社34名となりました。今年度は新たな仲間とともに増額していただいた特別助成金を最大限に活用し、親会様からの御期待に応えられるような事業を行うべく、会員間の協調精神をより一層強固にし、努力していく所存です。そして我々青年部の活動を、いるまの支部会員企業皆様にしっかりと認識、ご支持いただけるよう精進してまいります。

 今年も親会ならびに会員各位には、ご苦労ご迷惑おかけいたしますが、今年度も、更なるご指導ご鞭撻をいただけますよう、宜しくご協力お願い申し上げます。

令和元年5月25日

埼玉県トラック協会 いるまの支部

青年部会 会 長   野村 亨

 
トップページ組織図 青年部活動の紹介会員企業一覧

Copyright(C) Saitama Trucking Association IrumanoBrunch Youth All rights reserved.